8月は「飛ぶ魚」は日曜日もやってます!

 平常はお休みの日曜日、「飛ぶ魚」の吉野雄輔展は、子どもたちがお父さんやお母さんと来る機会をふえるといいなあ、ということで、夏休み企画で日曜日もオープンすることにしました。昨日の初めての日曜日は、風が気持ちよく、晴れていていい日でした。朝から今回好評のレモン入りトマトサラダ、ポテトサラダをつくり、チキンカレーを仕上げて、オープンの11時半。二組のご夫妻がていねいに展示をごらんになってからランチ。その間に3人の元気な男の子とおかあさん、海好きの子どもたちは絵本を読んでいきました。吉野さんのお知り合いのご家族も小田原からみえて、イルカのいる御蔵島のお話をしながら何年か前イルカを見に行ったときのことを思い出しました。東京からはやはり海好きの絵描きさんが車でかけつけ、ランチを。そのあと、大盛りカレーを食べに元気な男の子とおかあさんが来てくれて、それから「うわさの飛ぶ魚にきました」と写真と海が好きな青年が来てくれて、コーヒーとアイスクリームをめしあがって、ていねいに写真をみていかれました。

 いつも突然現れる東京からの絵描きさんと絵本のお話もできて、落ち着いたいい日曜日でした。

8月5日(土)PM2:00~4:00吉野雄輔さんトーク会、サイン会、茶話会。

(会費1000円)「海でシャッターをきる瞬間」と題して、40年間海で写真を撮り続けてこられた吉野さんのスライドを交えてのお話をうかがいます。吉野さんのおもしろくすてきなお話を聞く、またとないチャンス!

まだ少し余裕がありますので、ぜひみなさんいらしてください。小学生以上の親子も大歓迎です。お申し込みは「飛ぶ魚」へ。tel/fax 0465(46)7702またはe-mail   tobusakana7702@gmail.com