こんな本が届きました!

スズキコージさんの画集「スズキコージの大魔法画集」(平凡社)を送っていただきました。コージさんの絵が290点も、入っていて、一つの絵の中に入り込んだら一年は楽しめちゃう。たくさんの絵の合間に、いろんな人のコージさんの姿を綴った文章が入っていて、どれもこれもコージさん。どんな人にもちゃんとこのコージランドには居場所があるよ、という、破天荒なようでいて、優しく誠実なコージさんが見えてきます。ギャラリーに置いておくので、どうぞゆっくり見にいらしてください。
もう一冊は「ペルセポリス」(上下)(マルジャン.サトラビ著バジリコ刊)イランの女の子マルジの自伝的なお話を漫画の技法で描いた、面白く、聡明さみなぎる2冊です。10年ほど前一冊目をみんなで読んでひどく面白く、今度2冊目を手に入れました。イラン・イラク戦争の頃のことなど、一人の女の子がどんな風に暮らしてたかなんて知る由もなかった、何を思い、考えてたかなんて、まるでわからなかった。マルジはその大変ででも私たちとおんなじようなところもある少女の姿を、簡潔に、しかも、的確なセリフを散りばめて描いてくれています。これもギャラリーに置いておくので興味のある方はぜひ手に取ってみてください。スコールと晴れ間が繰り返す今日の本の紹介でした。

お知らせ

コロナの影響で会場をお休みしていましたが、7月10日より田島 征三展の開催を予定しています。