すてきな山口マオ展終わりました。

  1. 最終日ということで、たくさんの方がきてくださって、山口マオさんの木版画やドローイングの絵に感心されていました。ランチにもたくさんの方が見えて、カフェは大にぎわいでした。とりわけ、いつも子どもたちが大好きなおもちゃを考案して持ってきてくださる楽しい元保育園の先生がやってくださった、びっくり宝箱や、お箸の手品には、そこにいらした方みんな、口をあんぐり、びっくり!でした。知らない方どおしお話が弾み、楽しいランチタイムになりました。午後からも、いろいろな方がみえて、心楽しいひとときになりました。つくづく湯河原真鶴アート散歩で、お知り合いになれた方々との繋がりが嬉しいと思われる日々でした。小風さちさんが言葉を生み、山口マオさんが描かれたわにわにがどんなに愛されているかが本当によく伝わってきました!                  
  2. 次回の「飛ぶ魚」はちょっと空いて、5月15日から薮内正幸展、あの伝説の動物画家、ヤブさんの、素晴らしい原画が並びます!5月16日午後1時半から、薮内竜太さんのトーク会、あの「冒険者たち」の作者斎藤敦夫さんも、きてくださる予定です。5月16日の午後、ぜひ予定をしておいてください
  3. そのまえに、4月11日土曜日AM10時30分より「飛ぶ魚絵本の会」があります。絵本の好きな子どもたちご参加ください。
 

お知らせ

コロナの影響で会場をお休みしていましたが、7月10日より田島 征三展の開催を予定しています。