賑やかだった「飛ぶ魚絵本の会」

 山口マオさんの「わにわにかるた」の原画が飾られた「飛ぶ魚」にたくさんの子どもたちが、お母さん、お父さんと一緒に集まって、みんなで絵本を楽しみました。大根の絵本、雪の絵本、もちろん、わにわにの絵本、そして、わらべうた「もちっこやいて」を元気に歌って、手のひらをひっくり返し、体ごとひっくり返し。そのあとはお楽しみの「干し芋」焼いて。丹が炭火をおこして用意したテラスの七輪と、室内の薪ストーブで焼いたのですが、七輪の方が断然よく焼けて、七輪が人気でした。ホクホク暖かくなった干し芋を頬張って、子どもたちの嬉しそうなこと!ランチを食べられる方はランチを召し上がって、子どもたちはその後もカルタ取りなどしながらゆっくり遊んで行きました。
 午後からはお客様もたくさん来てくださって、ゆっくり絵を見たらおしゃべりしていかれました。お天気に恵まれた「飛ぶ魚」のすてきな週末でした!

お知らせ

コロナの影響で会場をお休みしていましたが、7月10日より田島 征三展の開催を予定しています。