秋野亥左牟展終わりました!

「飛ぶ魚」の前に広がるミカン畑のミカンがオレンジ色に色づき始め、みんなオレンジ色になって朝日に夕日に輝き、そして収穫され半分ほどになった時、「秋野亥左牟展」は終わりました。先週の日曜日日曜美術館で、秋野亥左牟特集が組まれたこともあり、今週末はたくさんの方が「飛ぶ魚」にたどりつき、遠方からもイサムさんの絵一目見たいと駆けつけてくださいました。
 「あの映像を見てから原画をもう一度見ると、もっと感動が深まる」「番組を見て原画がどうしても見たくなった。映像より原画の迫力はやっぱりすごい!「もっと大まかな印象を人物像から描いていたけど、緻密でていねいに描かれていて、そして自然はそのままに迫ってくる」「この絵が全てを語っている」とみなさんそれぞれに熱心に見てくださいました。この原画展を通して、また日曜美術館の番組を通して、秋野亥左牟さんという、稀有な方とその作品の素晴らしさを、多くの方と分かち合えたことを心から嬉しく思います。

お知らせ

コロナの影響で会場をお休みしていましたが、7月10日より田島 征三展の開催を予定しています。