素敵な週末!

今週の金曜、土曜は晴れて気持ちのいい爽やかな二日間でした。両日とも夕方まで途切れることなく、たくさんの方が来てくださって、展示を丁寧にご覧になり、ランチやお茶を楽しんで行かれました。安井清子さんの素晴らしい写真の中に、木の箱を嬉しそうに運ぶ子どもの写真があります。「早く中の絵本が読みたいな」という顔。絵本に初めて出会ったラオスのモン族の子どもたちの喜びのようすは安井清子さんの著書「ラオス 山の中に図書館ができた」(福音館書店)に生き生きと描かれています。「飛ぶ魚」がここにあって絵本の絵の展示をしたり、カフェをしたりすることも、子どもたちと絵本の出会いの喜び、その未来を見守る大人たちのほんのひと時の安らぎ、とともにありたいいうことなんだ、ということをモンの子どもの笑顔が改めて思わせてくれました。「飛ぶ魚」の入り口近くにあるジューンベリーも赤い実をたくさんつけました。そろそろ収穫してまたジャムを作ろう!素敵な白い花、オーニソガラム、や、紫の美しい小さなガクアジサイの花束もいただいて、カフェも初夏の自然にかこまれています。ウグイスは絶え間なくないて、ほんとにいい季節ですね!

お知らせ

コロナの影響で会場をお休みしていましたが、7月10日より田島 征三展の開催を予定しています。