国際色豊かな『飛ぶ魚』でした。

 先週は国際交流で湯河原に来ている人たちがたくさんみえて、国際色ゆたかな『飛ぶ魚」でした。インドネシア、台湾、タイの人たちも森洋子さんの絵や絵本をみて、また自分の国の絵本も興味深そうにみていきました。彼らに絵本を読んであげるのも楽しかったです。

 偶然、イタリア人と日本人のご夫妻もランチにいらして、きれいなくまちゃんにお給仕してもらってうれしそうにしてらっしゃいました。

 そのあと、森洋子さんご夫妻が来て下さいました。くまちゃんと絵かきさん志望のしんちゃんは、森さんの展示されている絵が大好き。これがほしい、でも買えないなどと胸にてをあてて見ていました。ご本人がきてくださって、大喜び。森さんの画集『月の明るい真夜中に』にサインをしていただいた上、しんちゃんは、自分の絵をみてもらって、アドバイスまでいただいて天にも昇る心地のようすでした。ああ、あの絵にあの笑顔、人と作品がおんなじ、といつものちょっと夢見るような目をしていっていました。

 ブルガリアの絵描きさん、中国のふたり、友だちとその孫のみんなで森さんご夫妻をまじえてのトランプ大会。ことばの壁なしに遊べておおいに盛り上がりました。

 魚釣りコーナーは人気で、留学生たちも、遊びに来た子どもたちも夢中。ひとりの男の子は3回もぜんぶ釣れたので、特別賞にどうぶつパンをもらいました。

 あしたはギャラリーオープンの日。留学生たちはもう帰ってしまったけど、だれがきてくれるかな。あしたのランチはキーマカレーとスペインオムレツの予定です。