楽しくおいしかった絵本の会

展覧会より一足早く『飛ぶ魚絵本の会』が13日土曜日にありました。昔話、物語、手品(!)、雪の写真絵本を楽しんだ最後は『おもち』という絵本。「わにわにかるた」で遊んだ後は、「あんこもち」「きなこもち」「のりもち」を薪ストーブの上でやいてたべました。時間に余裕のあるかたはバターチキンカレーとパイナップルとにんじんのサラダなどのランチ、リンゴケーキと飲み物のデザートを召し上がり、親たちはゆっくりおはなし、子どもたちはギャラリーと庭でかけまわってあそんでいました。おとうさんもお二人いらしたので、とっくみあいの元気な遊びもできて子どもたちは寒さをものともしないで、息をはずませていました。すてきな冬の一日でした。