明けましておめでとうございます

晴天にめぐまれたイタリアの10日間の旅を終えて、時差で午後眠くなりながら、なんとかおせちをつくり、お掃除をしました。年末年始孫たち子どもたちが訪ねてくれて、おせちも全部なくなりました。今年はどんな一年になることでしょう。イタリアのちいさな村の人たちのように多くを望まず、大事だとおもうことを今までどおり楽しんで続けていきたいとおもいます。そしてそういう自由を脅かす動きにたいしてはいつもきをつけていなくては、と思っています。さて、今年は少しおそく19日(金)のオープンになります。またたのしく絵本を、その原画を、そしておいしいものをみなさまといっしょに楽しめたらうれしくおもいます。どうぞお気軽にいらしてください。

2018年1月13日(土)は「飛ぶ魚絵本の会」をします。3歳~小学生の子どもたちといっしょに冬の絵本をたのしんで、薪ストープでおもちを焼いてあんこやきなこやのりでたべたりして楽しめたらいいなあ、と思っています。ぜひご参加ください。(絵本の会は参加無料。お楽しみタイムは実費一家族100円)

次回の展示は2018年1月19日(金)より「織茂恭子展」です。

1月20日(土)午後2時より作者トーク会、茶話会、サイン会があります。 

どうぞご参加ください(会費1000円)。夕方からは織茂恭子さんを囲んでの夕食会があります。(会費1500円・2000円)