12月にイタリアに行きました。

ティボリ市。近くのマルチェリーナにお住まいのロベルトさんのご案内で世界遺産のVilla Adrianaをたずねました。広大なローマ遺産。ハドリアヌス帝の別荘。『テルマエロマエ』に出てくるお風呂のあとも。1900年の歳月ってなんだろう、ここでみんなお風呂に入ったりしていたんだ。皇帝が不機嫌なときにこもる住居あとも。人は不機嫌なときこもる場所が必要、とロベルトさんと笑う。朝のさわやかな空気の中、のびのびと時空の広がりを感じたとき。もう一つの世界遺産Villa d'Este は16世紀のエステ家の別荘。ふんだんに水をながしてあちこちにみごとな噴水が配してある。圧巻は、とつぜん聞こえてきた噴水が奏でるオルガン音楽。フランツ・リストの「エステ荘の噴

水」が。おそめのお昼をロベルトさんのおうちで、かわいい子どもたちといただきました。『どっとこどうぶつえん』『たなのうえひこうじょう』(中村至男 福音館)をおみやげに。どちらもことばがないのでわかりやすい。リッカルドくんは興味津々。みんなで動物のあてっこをして遊びました。おくさんのバルバラさんが一番楽しそうでした。スキンシップのようすかしら。イタリアの家族はおいしいにおいがします。