海の写真家、吉野雄輔さんの展覧会はじまりました!

 きょうからいよいよ海洋写真家、吉野雄輔さんの展覧会がはじまりました!昨日とは違って夏らしい日差しの日。歩いてこられた方たちは汗をふきふき、みなさん吉野さんの展示写真、絵本、本をゆっくりと見ていかれました。吉野さんを知らないけど、すごくきれいな写真!と感激される方、海の生物図鑑、持っていたけど、吉野さんの本とは知らなかったという方など、ご近所の方々がたくさん足を運んでくださいました。わたしは今日はギャラリーにいて海に行けないけれど、吉野さんが写真にとられた海の生物たちに囲まれて海に入っているようにいい気分でいました。

 伊豆稲取からはモダンアートの自由なすばらしい作品を作り続けておられる山田ミノルさんも来て下さって、海の生物たちの写真をていねいにみていかれました。海

に石を積み上げて海風でその上にのせた木の棒がまわる自然のなかの集中、そしてそれは消えるもの、という作品もあります。今日のランチは庭でとれたトマトのたっぷりはいったトマトチキンカレーとトマトとオクラのサラダにサツマイモのサラダ、そしてデザートは甘夏のゼリー。山田さんはじめみなさんに食べていただいて、幸せでした。

 さあ、あしたは子どもたちと「飛ぶ魚絵本の会」吉野さんの『海のなかをのぞいたら』など夏の絵本を読んでから、みんなが大好きな夏の行事『流しソーメン』をやります!もう申し込みはいっぱいです。というわけで、あしたランチを食べにいらっしゃる方、すこしお待たせしてしまったら、ごめんなさい。楽しい一日になりそうです。