次回の展覧会は、海洋写真家 吉野雄輔さん!

 北九州は大変なことになっています。自然の力は強くてこわいです。真鶴湯河原は猛暑の日々。ちょっとでも日向をあるくと、汗が出てきます。「飛ぶ魚」は7月28日(金)11時30分オープンの「吉野雄輔展」の準備です。今回は夏休み企画としてお父さんと一緒に来ることが出来るように、日曜日も開催することにしました。いつもは(金)(土)だけなのですが、(日)もオープンしています。8月20日(日)までです

 吉野雄輔さんをご存じですか。海の生物と向き合って、大きなクジラから小さなハコフグまで、彼らとご自分の出会いの瞬間を写真にしてもう40年も、私たちに見せてくれているすばらしい海洋写真家です。そもそも5年前に吉浜に『飛ぶ魚』をオープンしたのも、もとはといえば20年近く真鶴の海に通い、その海の生き物たちがたくさんいる海があったからです。

 今回吉野さんが出版された『海の中 のぞいたよ』は子どもたちに「海の中をみてごらん、こんなにいろんなものと会えるんだよ」という吉野さんの思いの伝わる絵本です。

 吉野さんの写真はどれも気持ちがよいのです。海の生き物との向き合い方が無理がないのからかなあ、と思ったりしていますが、ほんとうのところはどうなんだろうと、知りたくて、「海でシャッターをきる瞬間」と題してお話をしていただけることになりました!たくましくて優しくておもしろい、吉野雄輔さんのトーク、ぜひききにいらしてください。

 8月5日(金)2:00~4:00吉野雄輔さんのトーク会。茶話会、サイン会もあ     ります。会費1000円

 5:30~7:30 夕食会 会費1500円 2000円(ドリンク付)

☆トーク会は先着40名様までです。夕食会は先着15名様まで。

☆お申し込みは「飛ぶ魚」e-mail  tobusakana7702@gmail.com

                                             tel/fax  0465-46-7702