楽しかった谷内つねお展、終わりました!次回は3月10日(金)からです。

河津桜も満開になった先週の土曜日、活気に満ちた日々を「飛ぶ魚」におくってくれた「谷内つねお展」は終わりました。200名以上の大人も子どもも楽しんでくれた紙の彫刻の展示。「飛ぶ魚」に張られた100枚の顔の下には見た人が書いてくれたさまざまの言葉が並び、壁には子どもたちがつくった小さな魚をあわせた大きな魚がうまれていました。静かになったギャラリーの壁に、その大きな魚がいっぴき泳いでいます。作家の谷内つねおさんのまっすぐに相手の中に入っていく姿勢から、大人も子どももたくさんの力をもらったように思います。谷内さん、ありがとうございました。また「飛ぶ魚」に遊びにいらしてくださるとうれしいです。みんなもうれしいことでしょう。

さて、3月10日からはボリビアの地の香りいっぱいの「東郷聖美展」です。11日(土)2時から4時までは作家トーク。「ボリビアのこと・絵本『ひーじー』のこと」をお話しくださいます。サイン会、茶話会もありますので、どうぞご参加ください。(会費1000円)5時半からは飲み放題の夕食会もあります。(会費1500円~2000円)お申し込みは「飛ぶ魚」へ。