楽しかった「飛ぶ魚絵本の会」の『紙で遊ぼう」ワークショップ!

先週の2月4日の土曜日は「飛ぶ魚」で谷内つねおさんの「紙で遊ぼう」ワークショップがありました。たくさんの子どもたちが、来てくれました。まずくしゃくしゃ紙をつくり、次に紙のぞうさんづくり、そのあとは先回の保育園の子どもたち同様、紙の五重塔づくり、紙の上に「立つ!」の興奮。今回は長身のお父さんが紙の柱を立てた上の台に乗る!という快挙を三度目の挑戦でやりとげ、みんな拍手喝采。そのあとは折り紙で思い思いの魚をつくって、宙にとばしました。今飛ぶ魚の壁で大きな魚になって泳いでいます。

「飛ぶ魚」は先週もその前の週も国際色ゆたか。ブルガリア、ドイツ、アメリカ、イギリスなどの方たち、またスコットランド、タイ、などに滞在していた方もまじえて、国による習慣の違いの話などもとびかっていました。