春がそこまで

お天気がよかったので、真鶴のお林から番場浦へぬけて三石へ行きました。そのあと、ピザを食べて。ひさしぶりのお友達とお話しながらの散歩は楽しくて長さをわすれます。銀色に輝いていた海は風があり白波がたっていて、岩に砕けた波しぶきが高くあがっていました。河津桜も満開、今年は春が早いです。きのうは前にホームステイできたインドネシアの女の子たちの4人のうち二人が帰国することになったので、送別会にバラのケーキを焼きました。いつか会いに行けるといいなあ。