西巻茅子展終わりました。

にぎやかだった「西巻茅子展」は先週土曜日で終わりました。あの愛らしくきらきら新鮮な絵がなくなってしまって寂しいです。11月のアート散歩の間中のランチタイムのおおにぎわいに引き続き、12月に入っての2週間も大入り満員で、ランチをお断りしてしまったこともありました。ちいさなカフェスペース分しかご用意がなくて、申し訳なかったです。できればランチは予約いただけると、用意してお待ちします。お席も暖かい日はテラスが気持ちがいいのですが、寒いときはがまんしてごはん、みたいになるのも心苦しいです。

とにかく11月中は前のミカン畑がほんとうにきれいで、うれしかったです。今は一部を残してもうほとんど収穫され、緑が広がっています。これからはじゃんじゃんミカンが食べられる季節になると思うとうれしい! 寒い日は「飛ぶ魚」の薪ストーブにも火を入れました。展示の『わたしのワンピース』(こぐま社)の人気はほんとうにすごくて、絵本は全部売り切れ。「ちいさいときから今も大好きな絵本」「娘に何度よんでやったことか」「麦ばたけのところが好きだった」「星のところが好きだった」「絵本を読まないといっていた子どもにプレゼントしたら、はまってしまい、それからは大の絵本好きになった」「知的しょうがいがある3歳の子どもがこの絵本を離さず、保育士たちのところに持ってきては読んでもらいたがっていた」など、みなさん『わたしのワンピース』の原画を見ることができて、ほんとうに幸せそうでした!

親子連れもたくさんみえて、ギャラリーのフロアで子どもたちはゆっくりと遊んでいました。この絵本が好きなお母様たちが赤ちゃんを連れて来て下さることも多く、たくさんの赤ちゃんに会えました! それにしても車に赤ちゃんをのせて動くおかあさんパワーにはほんとに感心します。

 西巻茅子展は終わりましたが、12月17日(土)には『飛ぶ魚クリスマス絵本の会』を10時半よりいたします。クリスマスの絵本を読んで、松ぼっくりのオーナメントをつくり、お時間のある方はクリスマスランチ(950円)を楽しみましょう。

 次回の展覧会は、紙の彫刻家、谷内つねおさんの展覧会が1月13日(金)からはじまります。14日(土)2時からは紙を使ったおもしろいワークショップもありますので、ぜひご参加ください。

 参加申し込みは fax 0465-46-7792  e-mail tobusakan7702@gmail.comへ。