気持ちのいい5月の日々

 週末は5月の晴れた気持ちのいい日々でした。甘いミカンの花の香りがただよっていて、うっとりします。庭の甘夏も先週全部収穫し、ママレードやオレンジピールつくろうかな、と思っていたのですが、そのまま食べるとあんまりおいしいので、毎日ぱくぱく食べてしまっています。

 金曜日は小さいお子さん連れのママたち三組が、ランチをして、ギャラリーで楽しそうに遊んで行かれました。それぞれに展示中の『ちょっとだけ』の絵本が好きなママたちでした。こんな時、絵本の原画展をして、子どもたちと絵本の好きなママたちが楽しく過ごしてくれて、ほんとによかった、と思います。午後にもお茶をしにいらした方どうし、手仕事の話で、楽しみました。

 土曜日は風もなく、ランチタイムは全員テラス! この日もよちよち歩きとはいはいの子どもたちとママたちが来てくれて、ランチのあと、ギャラリーで絵本を読んだり、庭を散歩したり、テラスで遊んだり、気持ちのいい午後のひとときを楽しんでいかれました。久しぶりのイタリアの方のご夫妻や、小学生になってますます輝いているAちゃん親子もみんなでランチ。おひとりでゆっくり絵を見に来られた方も。

 友人のご夫妻もギャラリーをおとづれてくださって、鈴木永子さんの陶器の犬たちは、全部それぞれのお家に行くことになりました。

 このところ、久しぶりに、ちょっとだけ!織り機に向かっています。フィンランドのポッパナ織りの大振りのバックが持ちたくて織っているのですが、夏のバックに間に合うかどうか。少しまじめに織りたいなと思っています。やりたいことは、たくさんあるのに、エンジンがかかるまで、前より時間がかかるようになって困ったものです。でも毎週木曜日に週末の献立を考えて買い出しにゆき、料理をするのは、前より楽しんでできるようになりました。「食べてくれる人がいるってうれしいでしょう?」と友人に聞かれ、ほんとうにそう、と思います。ちなみに先週末山ほどのごぼうをささがきにして、キンピラにして、くるみであえたのをつくっているときも楽しかったな。