「鈴木永子展」はじまりました!

 あかちゃんが生まれたときの、おねえちゃんの気持ちを描いたこの『ちょっとだけ』(福音館書店刊)の原画と、愛らしいあかちゃんの絵や女の子の絵、そして立体の焼き物が並んだ「鈴木永子展」の初日。あかちゃんづれの素敵なママたちがたくさんきてくれて、床をあかちゃんたちがはいはいして動き回って、みんなごきげん。あたらしい命がいっぱいの「飛ぶ魚」でした。それから前にもきてくださった親子三人、絵描きさんたち、湯河原で子どもたちのスペースを作ってる方、三線や沖縄の文化を紹介してくださっている方、絵本のスペースを解放されている方、また小学校の先生、岸田衿子さんとお知り合いの姉妹の方、ご近所の方などたくさんの方が鈴木さんの絵を楽しんでいかれました。絵本『ちょっとだけ』にふさわしい、すてきな初日でした。

 あしたは鈴木永子さんが、水戸から「飛ぶ魚」に来てくださって、トークをされます。午後2時からです。茶話会、サイン会の後は5時半から7時半まで、夕食会(会費2000円。ドリンク無料)。楽しい午後になりそうです。参加おまちしてます.

(e-mail tobusakana7702@gmail.com)