鹿目尚志あれもこれも展、今週(金)からはじまります!

今日作家の鹿目尚志さんが娘さんとおふたりで「飛ぶ魚」に展示を見にいらしてくださいました。89歳とは思えないお元気さで楽しい思いで話を交えながら、すてきな作品のいる場所が決まって、一安心。いつもの絵が中心の展示とはまたがらりと雰囲気が変わって、洗練された造型と機能があわさった素敵なモノたちが楽しげに並んでいます。できたてのオーストラリアワインのラベルデザイン、これからパリで行われる帽子の展示会用のすばらしいポスター!そして再生紙でできたボトルケースや椅子。時をパッケージした時計。また愛らしい絵本の原画と並んで、魂のふるさと根室を描いた絵たち。鹿目尚志ワールドを満喫できる空間になりました。

12日土曜日2時からは映像を交えながら、鹿目さんがご自分の創作の源について、お話くださいます。貴重な機会ですので、ぜひいらしてください、とお誘いしたいところですが、すでにお申込みがかなりの満杯状態です。またお話の内容をお伝えしたいと思います。なお12日はトーク会のため、カフェはお休みです。

 これから4月16日(土曜日)までの毎週金曜日、土曜日11時半から17時まで鹿目展オープンしています。ランチも作ってお待ちしています。