薪ストーブを囲んで

先週末は暖かく晴れてうれしい2日間でした。「飛ぶ魚」の梅もほころびて、だんだん花ひらいてゆくでしょう。陽射しはあたたかくてもさすがに2月。外はひんやりするので、薪ストーブを焚きました。金曜日はどなたもみえないので、のんびりとストーブのそばで過ごして、うたたねなどしていました。午後になって子どもの本のボランティアをなさっている方がみえて、しばらくお話するうちに覚醒。土曜日はつぎつぎにあちらこちらから来てくださった方たちでいっぱいに。用意したランチもなくなって、うれしい一日でした。遠く東村山から森洋子さんの絵が見たくて来てくださった方もいて、心からうれしく思いました。夕方までおいでになった近隣の方たちもいらして、石の彫刻家の方が、真鶴の小松石について、ご自分の灯りのともる石の彫刻の映像などを見せてくださって、新鮮なお話を聞くことができました。また今週もあたたかなランチを用意してお待ちしていますので、どうぞいらしてください。

 

日曜日は東京の友人宅で楽しみにしていたお洋服の試着会。不用になった服をわけていただけるというので、3人の女子でおじゃまし、あれこれ試着。それぞれお気に入りを見つけて喜んだものの、そのあと、ワインをのみながらみんなでしたのは、「ダイエットの誓い」でした。春休みに入り、なにやらかすかな春のはなやぎの気分の一日でした。