スズキコージ展終わりました!

HOLA! やあ!スズキコージさんのこの絵のタイトルです。上下左右の色のコントラス、いっぱい感じていっぱい考えて、「やあ!」と呼びかけている男。2歳の孫がいたく気に入っていた絵です。11月のはじめ、「湯河原真鶴アート散歩」といっしょにはじまった「スズキコージ展」はきのうで終わってしまいました。このひと月半約200人ほどの方たちが「飛ぶ魚」を訪れてくださり、コージさんの『エンソくんきしゃにのる』(福音館書店)の青を基調にしたあたたかな原画や、自由な楽しさのつまった段ボールの立体作品や、絵をそれぞれに楽しまれていらっしゃいました。いつもまじめで、やさしい、そして桁外れのイマジネーションにあふれたコージさんの展覧会ができて、心から嬉しく思いました。

「飛ぶ魚」の庭にクリスマスツリーには灯りがともりました。もう12月。もうすぐクリスマス。喜びの訪れの時です。今年の展覧会は終了いたしました。2016年は1月15日(金)からはすばらしい『森洋子展』です。