にぎやかな「飛ぶ魚」スズキ・コージ展

きのうは寒い雨模様でしたが、ランチタイムは満席でした。「湯河原・真鶴アート散歩」のマップを持って、スズキー・コージさんの絵をたくさんの方が見に来てくださいました。今日はうってかわって、気持ちよく晴れ渡り、テラス席でゆっくり、ランチやお茶を楽しまれる方がたくさん。お昼に用意したキーマカレーがはやばやとなくなってしまって、食べられなかった方たち、せっかく来てくださったのにごめんなさい。ものすごくたくさんの玉ねぎと、しょうがとにんにく、ピーマンを刻み、たくさんのひき肉を入れてつくったつもりだったのに、ちょっとあまかった。次回からはもっとたくさんつくらなくちゃ。ランチがひと段落してからもコーヒーなどを召し上がってくださる方たちがきてくださって、うれしい土曜日でした。子どもたちもたくさんきてくれたので、もうちょっと絵本読んだり、遊んだりできたらよかったなあ。伊豆高原からは、「伊豆高原アートフェスティバル」を主催されている谷川晃一さんご一行が来られて、テラスでゆっくりされてから、少しアート散歩を見ていかれました。「飛ぶ魚」の我々ふたりはキッチンであたふたとしていて、お話もあまりできなかったけど、ミカン畑がオレンジ色に輝くいい日だったので、ほんとうによかったーと思いました。「たんぽぽ作業所」の方たちも初めて来てくださった方たちもたくさんでうれしかったです。「たんぽぽ」さんも今年から「湯河原・真鶴アート散歩」の仲間入り。地域との交流が盛んになるいい機会になるといいな、と思います。