土曜日もスズキコージさんの絵を見に、たくさんの方が!

土曜日も快晴。スズキコージさんの描かれたバティックが風に揺れる中、昨日来られなくて残念、と言われながら、たくさんの方が訪れてくださいました。一番のりはこのところ、すっかり「飛ぶ魚」のお友だちになってくださった静岡大学の先生。アート全般、演劇、そしてとりわけ絵本に造詣と関心をお持ちで、スズキコージさんにも興味津々。ちょうど午後に神奈川県の絵本のお集まりの方々が見えて、急きょ、先生のプチ授業が開催されました。戦後静岡市で発刊された総合絵本雑誌「あそび」との出会いについてお話くださり武井武雄、初山滋、掘文子などの楽しくうつくしい絵などの入った実物まで見せてくださり、ほとんど知られていないこのシリーズの内容の充実ぶりにびっくり。

 また「湯河原真鶴アート散歩」のマップを持って見に来てくださったり、ランチを召し上がって行ってくださったりの方もたくさんいらして、新しい方たちにも出会えて、アート散歩は楽しいな、きょうはお天気でよかった、という日でした。前日から「飛ぶ魚」を手伝ってくださっていたお友だちたちにも、アート散歩だったので、ほかの「わたくし美術館」も見てもらえてよかったです。湯河原真鶴アート散歩のマップ、「飛ぶ魚」にもありますので、お持ちでない方はどうぞ。町のあちこちにもおいてあります。