飛ぶ魚絵本を楽しむ会 にぎやか!

今週の金曜日、土曜日と雨降りのあとの久しぶりの快晴! 「飛ぶ魚」のテラスも遠く高崎からいらしてくださった織茂恭子さんの同級生、お近くの方たち、お久しぶりの方たちがたくさん来てくださって楽しいランチタイムになりました。

そして昨日は朝10時半から「絵本を楽しむ会」で、ぞくぞくと絵本を読んでもらうのを楽しみに来てくださった親子づれで、カオハガンキルトを敷いて、絵本を開架にした「飛ぶ魚」のフロアーはいっぱいになりました。今展示中の織茂恭子さんの絵本3冊『まいごのまめのつる』『おじさんのえ』『はなびがあがりますよ』(これは原画を展示中です)、カズコ・G・ストーンさんの『はなびドーン』そして夏にぴったりの『めっきらもっきらどおんどん』を読みました。途中絵描き歌も入って、子どもたちは聞き入っている様子でした。

お時間のある方はランチをめしあがっていかれました。用意していた子どもパンがすぐなくなってしまったのを見て、Kさんが子どもたちを集めてホットプレートでホットケーキづくり。女の子たちは型ぬきをしておいしいおいしいと自分たちで作ったホットケーキを食べてました。ああ、よかった。子どもたちは初対面の子どもたちもともすぐ仲良くなって、テラスや庭をはしりまわっておおはじゃぎ。その間おかあさまたちはゆっくり大人のお話ができて。赤ちゃんをつれた方たちもおいででしたが、とちゅう別のお父さんに赤ちゃんをだっこしていただいて、赤ちゃんがすやすや眠ってしまったり!

たくさんのランチに慣れていなくて手際が悪くててんやわんやのランチタイムになってしまいましたが、次回からもう少しわかりやすい方法ですんなりお出しできるようにしたいと反省してます。

午後だいぶ遅くなってから、ひと段落したところで、スタッフと近くにいた人たちでKさんが用意してくださった棕櫚のはっぱでバッタづくりをしました。むずかしかったけど、すごーくほんものっぽくて、すてきでした。ちょうどそこへKおねえさんと庭を探検して、花束をたくさんつくってみんなに配ってくれた女の子たち4,5名が、ちいさなほんもののバッタをたくさんつかまえてきて、棕櫚のバッタにのせてくれました。しゅろの葉っぱの馬のしおりもすごくすてきでしたが、バッタがせいいっぱいでしたので、またこんど教えてくださいね!

そのころにはふだんのおきゃくさまも来てくださって、ティータイムを過ごされました。晴れた日はうれしいですね!

こんな元気でゆったりした午後が「飛ぶ魚」に訪れてくれて、ホントに一日幸せでした。