絵本『あむ』のクッキーなど

「山口マオ展」では、犬の絵本『あむ』『あむとあおいリード』、そしてワニの絵本『わにわにのおふろ』の原画、また魅力的な版画作品を展示しています。そして写真左のは、たんぽぽ作業所の方たちがつくってくださった「あむ」と魚のクッキー!山口マオさんのトーク会の時にお配りしたら、食べるのがもったいない、とお家に持って帰る方もたくさんいらしたようです。まだ少しありますので、「あむ」の絵本がお好きな方はどうぞ「飛ぶ魚」でお求めください。

 真ん中の写真はマオさんが千葉県の千倉からはるばる持参してくださった「戦争ホーキ」という作品。この展覧会のためにほうき草(トンブリの実のなる植物)を束ね、流木の竹に、自宅に自生するいくつかの蔓を巻いてつなげて作ってくださった大きなホーキ。これにまたがって、私は目の前にひろがるミカン畑の上を飛んで、海までいって、砂浜に着地、海で魚たちと泳いで、帰りはぬれたまま、ホーキに乗って帰ってきます。戦争放棄へのマオさんの気持ちのこめられたホーキです。右の絵の上のものはやはり新作の魚。椰子の葉にうろこを彫ってつくったすてきな魚。この魚も海まで、飛んで行って泳いでかえってきて、また壁におさまっています。どうぞ版画といっしょに、旅するホーキと魚も実物を見にいらしてください。次回は5月8日(金)9日(土)11時半からオープンです。ランチやコーヒー、スイーツを用意してお待ちしています。