楽しかった山口マオさんのお話!

5月の晴れやかな5月2日の午後、山口マオさんのトーク会が、たくさんの方をギャラリーにお迎えして行われました。

遠い千葉県千倉から、瓢箪の三線をたずさえて「飛ぶ魚」にいらした山口マオさん。人気の「わにわにシリーズ」の一冊ずつの成り立ちを、文章の小風さちさんとのやりとりもふくめて、おもしろく教えてくださいました。マオさんは『わにわにのおでかけ』を、シャシャンシャ~ンと奏でつつ、浪曲調で語ってくれて、会場全体大喜び、大喝采。そのあと最新作の絵本『あむとあおいリード』そしてその前作『あむ』の成り立ちについても、ご自分の愛犬「あむ」が主人公のこの絵本の製作中にあむが急死してしまったことなど、亡くなった直後のあむのデッサンを見せながら話してくださいました。お話のあとのサイン会ですてきなサインをしてくださった絵本やバッグを胸にかかえて、みなさん晴れやかな笑顔でマオさんとのお別れを惜しんでいました。なんとすてきで楽しい絵本たち、なんとすてきで楽しい山口マオさん! 

お知らせ

コロナの影響で会場をお休みしていましたが、7月10日より田島 征三展の開催を予定しています。