いよいよ5月、1日(金)より山口マオ展です!

 気持ちのいい晴れの日が続いてわくわくするこの頃です。ゴールデンウィーク中もお天気はよさそうですね。そろそろ山口マオ展の準備も終盤を迎え、胸迫る黒犬あむの絵本(『あむとあおいリード』)とすてきなワニの「わにわに」シリーズの『わにわにのおふろ』(ともに福音館書店刊)の原画が並びました。また山口マオさんの分身マオ猫が登場する不思議で楽しい絵もたくさん、マオ猫グッズもたくさん、で「飛ぶ魚」のギャラリーはにぎやかです。ぜひいらしてください。

 5月2日(土曜日)2時から山口マオさんがご登場、ご自分の絵本についてスライドとともに語ってくださいます。貴重な機会ですので、ぜひ、ご参加ください。(会費1000円。お申込みはウェブ、または電話、ファックスで「飛ぶ魚」へ)

 5月2日はお話会のためカフェ・ギャラリーともにお休みです。その他の日はギャラリーは無料でご覧になれます。カフェではランチ(デザート・飲み物つきで950円)ケーキセット(自家製ケーキと飲み物で650円)も用意してお待ちしています。テラスからの眺めといっしょに、すばらしい絵の世界と、お食事、お茶をお楽しみください。

 今月の子どもたちの会「飛ぶ魚絵本を楽しむ会」5月30日(土曜日)10:30~11:00です。こんどはどんな絵本かな?みんなの好きな羊さんが待っています。どうぞ親子でご参加ください。お申込みは飛ぶ魚まで。(参加費無料)

 わたし個人はいつもはギャラリーも含めて週5日決まった仕事があって、なかなかゆっくりお茶したりランチしたりできないのですが、先週末から今週は時間をつくることができたので、子どもの本関係の方たちのお集まりランチを楽しんだり、お茶をのんでおしゃべりをしたりできて、いい感じでのんびりと過ごしました。たけのこごはんやママレードをつくったりもできて。

 そして昨夕は横浜の大桟橋を夕方の風に吹かれて散歩し、そのすぐ近くの石造りの建物の2Fのカフェ「ちゃらんぽらん」で大槻あかねさんのインスタレーションお食事会に参加することができました。大槻さんのつくった陶器の「おふとんセット」の食器でいただく定食や「たたみ」のお皿にのっただし巻き卵などを発砲日本酒といっしょにいただいて、楽しくおいしい時間でした。いつもはのんびりのあかねさんが一所懸命てきぱきとお給仕したり、お料理したりしてくれていて、いっしょに座ってお話したいんじゃないかなあとちょっと恐縮もしたけど、アートと食事の共存、おいしいアートで親しい人たちをもてなしたいと「仕える自分」を楽しんでいるごようすに、新鮮なアートシーンを見せてもらったような満足を味わいつつ帰宅しました。ちなみに大槻あかねさんは絵本『あ』の作者です。大槻あかねさんの陶器、紙の人の展示は5月いっぱい横浜の「ちゃらんぽらん」であります。