春の「飛ぶ魚」は楽しい

「飛ぶ魚」の何もしない庭にもたくさん春を見つけます。そんな先週末は何組かの親子連れが、カフェでランチと子どもパン子どもジュース(各100円)を楽しまれた後、ギャラリーで降矢ななさんの『まゆとかっぱ』のキツネを探したり、好きな絵本を探して読んでもらったり、楽しく過ごしていかれました。東京から降矢さんの絵を見に来られた方たちもカフェのテラスでゆっくりお話しをしたり、ギャラリーで絵を楽しまれたり、春のひとときを「飛ぶ魚」で味わっているようすでした。混み合うわけでもなくだれもいないわけでもない、こういう日々はのんびりと落ち着いた気分になれます。あたたかくてテラスでお日様にあたっていられる日がこれからだんだんと多くなると思うとうれしいです。あたりの桜が満開になりはじめると、毎年のことながら、どこかそわそわとしている自分に気づきます。ああ、おもいきり、歩いて、桜を見て深呼吸したい。今度の「飛ぶ魚」は4月3日(金)11時半よりオープン。ランチとデザートをつくってお待ちしています。4月4日(土)10時半から11時までは「飛ぶ魚絵本を楽しむ会」で、子どもたちとわらべうたを歌ったり、絵本を読んだりします。今度は春らしい絵本を3冊用意してお待ちしています。お申込みは「飛ぶ魚」ウェブサイトかお電話、FAXで。