クリスマス展あと2日!お見逃しなく!

 クリスマス展は先週の3日間に、これをめがけていらしてくださった方たちが何人かいらっしゃいました。今回出品してくださっている方は、クリスマス展定番の木片画の池谷陽子さん以外は、みなさん「湯河原・真鶴アート散歩」に参加された作家の方たちです。「アート散歩」の時、行きたかったのに行けなかった!と思いの残られた方たちが「飛ぶ魚」に彼らの作品をお求めにいらしてくださったというわけです。村上圭一さんの小さな木の器たち、大隈美佳さんの元気な動物たちが描かれた磁器のお茶碗、たじまひろえさんの不思議でかわいいノートやカード、

ナガイエツコさんのフェルトや布のおどけてたのしい小物たち、毎年わくわくの井林昌子さんのゆいガイア手漉きのネパールカレンダー、そして今年もゆかいで楽しい池谷陽子さんの木片画。あした、あさっては東京、小田原からも「お菓子とっておいてー」と連絡があり、見に来てくださる方もいらっしゃいます。かわいい『なにがはいってるの』の絵本原画が見られるのもあと2日。どうぞあたたかな手のぬくもりの作品を味わいにいらしてください。あしたもお天気みたいでうれしいです。