湯河原・真鶴アート散歩、終わりました!

「湯河原・真鶴アート散歩」が終わりました。大急ぎで少ない自由時間をあちこちお訪ねしてまわった日々の、楽しかったこと! どの会場もひとつひとつ、当たり前ですが、人も作品も違っていて、会場の雰囲気もそれぞれで、ほんとにすばらしかったです。こんなにたくさんの方と、こんな形でお知り合いになれるなんて。29日の夜に城願寺で行われたトヨダヒトシさんのスライドショー「NAZUNA」の上映会にいらしていた方たちでなつかしく再会できた方たちの多かったこと、みんな「湯河原・真鶴アート散歩」で知り合った方たちでした!これまででしたら、数人の方しか知らなかったのにー―とほんとうに不思議で嬉しかったです。

 「飛ぶ魚」もこの期間は通常の金曜日、土曜日に加え、日曜日もオープンにしてがんばりました。巨匠元永定正さん、中辻悦子夫妻のモダンアートの作品をたくさんの方に見てもらえてほんとにうれしかったです。またこの期間に詩人・谷川俊太郎さんをお迎えして、中辻悦子さんとの対談ができ、たくさんの地域の方が聞きに来てくださったのも大きなイヴェントでした。また子どもたちに向けては、「絵本を楽しむ会」をはじめて、この期間中にできたことも嬉しいことでした。

 この経験をふまえ、通常の「飛ぶ魚」の活動も、また来年の「湯河原・真鶴アート散歩」への参加も、ますます充実できたらいいなあ、と思っています。

 次回の「飛ぶ魚」は12月18日から12月23日(21日をのぞく)連日、12時から17時まで「飛ぶ魚クリスマス展」を開催します。

 あたたかな手のぬくもりのある物たちが並びます。また絵本原画は『なにがはいっているの』という贈りものの楽しさを描いた原画が並びます。またクリスマスにぴったりの絵本をよりすぐってとりよせておきますので、どうぞ見にいらしてください。

 この期間はランチはありません。お茶とケーキの用意はありますので、どうぞお茶のひとときもどうぞお楽しみください。