静かな秋

 先週の南塚直子展は金曜日は新しく見えた方たちが、テラス席でなん組か楽しんでいかれました。3年前イタリアのアレッツォで会ったなつかしいEくんもオートバイで来てくれてゆっくりしていってくれました。そう、まさに秋のアートバイ日和でした。いらした方たちがはじめてなのになごやかに会話されているのも、いつものことながら、なごみます。鎌倉からいらしてくださった方はていねいに南塚さんの作品をご覧になり、ひとつお求めになって帰られました。ありがとうございました。

 土曜日は絵本をかきつつあるKさんが「飛ぶ魚」に涼やかな澄んだ空気を運んでくれました。いらしてくださった方とゆっくりお話ができる日もいいものです。

 夕方からは友人のYさんと、娘のMAMIが来ました。MAMIはちょうどお客様がとぎれたとき、ピアノを弾きながら発声をしたり、イタリア語の歌を歌ったりしていました。小さいころピアノが大好きで、ばんばん弾いていたのに大学生になったころから、歌に一生懸命で、彼女のピアノ、ひさしぶりに聞くわ、と思いながら聞きました。音が輝くように弾いていた面影があり、いいじゃない、ピアノ、というと、これからまた弾こう、と言っていましたので、楽しみです。MAMIのコンサートを11月7日金曜日午後7時より「飛ぶ魚」でします。今日はちょっとその練習でした。夜はYさんに熱海のすてきな温泉に連れて行ってもらって、私も娘もごきげんでした。ワインおいしかった!