貴船祭り

 先週末は「飛ぶ魚」は比較的のんびり。でも東京から来てくれた作家のKさんの息子さん、小学校一年生のIくんのおかげで、「飛ぶ魚」は一気に活気が駆け巡る場所になりました。忍者の修行をしたり、おかあさんと近くを探検したり、そしていろんなことをして!元気に帰っていきました。ぐりとぐらのケーキになにをのせればいいいか、一生懸命知恵をしぼってくれてうれしかった。かわいい元気な一年生でした。

 今週はじめの28日真鶴の貴船祭りに行きました。前日の事故で危ぶまれた貴船祭りでしたが、ぶじ開催され、鹿島踊りのお浄めのあと、本みこしが海を渡り、貴船神社へとゆれながら、戻っていきました。小さなAちゃんづれのMさん夫妻が教えてくださったおかげで、初めてお祭りの全貌をみることができました。神輿をかついだ若者たちが海に飛び込んだり、船を激しく左右にゆらしたりと、海の荒波を乗り越えて船が行くようす、そして船の安全を神様へ祈願する海の民の祈りを形にしたお祭りに胸が躍りました。