あした田島征三展オープンです!

お待たせしました。あした11時半より久しぶりの「飛ぶ魚」オープンです! 昨日田島征三さんが伊豆高原から、おくさまの喜代恵さんの運転の赤い車で「飛ぶ魚」に来てくださいました。そして流木アートたちのディスプレイなど考えてくださり、小さな「飛ぶ魚」は、田島さんらしいエネルギーあふれる空間になりました。いつも上がっていただいているステージには立体の流木オブジェがいます。そのバックに「やぎのしずか」の中の『とうさんのちちしぼり』の迫力ある絵がドーンと並んでいます。

田島さんの作品から元気を胸いっぱいに吸い込んで、この梅雨を乗り切り、あこがれの夏を迎えたいと思います。

カフェも久しぶりのオープンです。ウッドノートという、高原の夏のイメージのさわやかなコーヒーを仕入れました。ランチは玄米とは思えない、お赤飯のような酵素玄米または和っしょいさんのパンに、あしたはロールキャベツのスープを用意します。

愛らしい0,1,2歳向けの絵本『こやぎがぴょんぴょん』の原画、たくさんのネコたちのタブロー、そして田島征三さんの絵本をずらりと用意してお待ちしています。

7月19日土曜日の午後2時に田島征三さんが、「飛ぶ魚」にいらしてくださり、絵本についてのトークをしてくださいます。貴重な機会ですので、どうぞ、お申込みください。あと数人はまだOKです。ファックス調子が悪くご迷惑をおかけしましたが、新しくなりましたので、安心してお送りください。ファックス番号0465-46-7702です。お子さんを連れてこられる方も大丈夫。2Fに「子どもの部屋」を用意して、大人がお話を聞いている間、2Fで遊べます。お話のあとは田島さんを囲んでの茶話会、サイン会。会費は1000円です。「たんぽぽ作業所」の方たちがつくってくださる「こやぎ」のクッキーおみやげです。どんなクッキーか楽しみ。