次回オープンは7月11日(金)です。

西村繁男展が終わり、長いこと眺めていた『やこうれっしゃ』の原画と「あからん絵」の絵とお皿とお別れして梅雨の晴れ間に西村さん、今木みちさんご夫妻がお住まいの神奈川県の藤野をお訪ねしました。藤野の格子模様の壁に中里絵魯洲さんの風見馬のまわるかわいいアトリエにお邪魔してお話していたら、西村さんが8月にNHKのEテレの「団塊スタイル」という番組に出演されることになったことがわかりました。これは団塊世代の人をとりあげ、そのさまざまな生き方を追う番組で、西村さんの字のない絵本『やこうれっしゃ』『おふろやさん』を前にこの番組で取り上げた人がいて、著者の西村さんも団塊世代ではないか!ということで取材されたそうです。藤野という地域で、自然農法の畑をしたり、田んぼをつくったり、図書館をつくったり、文庫をしたり、ひょうひょうとみんなといっしょに、いろいろなことをやってこられた西村さんとその周辺がどんなふうに取り上げられるのか、とても楽しみです。本格的な取材はこれから、だそうです。

放映は8月29日(金曜日)夜8時よりNHK Eテレ「団塊スタイル」です。西村ファンのみなさま、どうぞお見逃しないように。

 今週は丹が飛騨高山のギャラリーへ次回展示予定の田島征三さんの『とうさんのちちしぼり』の原画をお借りしに行きます。原画展示はほかに『こやぎがぴょんぴょん』。

こやぎをめぐる、初期と今の田島さんの世界の変わらなさとその変化を感じられる展覧会になることでしょう。流木の作品も用意してくださるそうなので、どうぞ楽しみになさってください。田島征三展は7月11日から。元気のいい展覧会にしたいです。そのころは梅雨が明けているでしょうか。梅雨の間の晴れ間のときは、「飛ぶ魚」はさわやかないい風が吹いて、ほんとに気持ちがいいのです。この2週間ほど、近しい者が亡くなったり、あれやこれやで胸がふさがる日々でしたが、気持ちもあらたに新しい展覧会に向けて歩みだしたいと思います。