あさっての9日西村繁男さん「飛ぶ魚」へ!

 

 もうゴールデンウィークは終わってしまいましたね。あたたかな天気が続いた前半、イタリアから来ていた孫のパパと中2の孫といっしょに緑が輝く伊豆高原のアートフェスティバルを見に行きました。毎年行っているので、彫刻家の方や写真家の方、そして子どもが遊べるテラスのレストランなどへ行くたびに、よく来たね、大きくなったね、と歓迎してもらって、ふたりともうれしそうでした。こうやって家々を訪ね歩いて、作品に出合い、人との再会を喜ぶ、一年に一回の催しはなんて楽しいんだろうとあらためておもいました。湯河原・真鶴でもできたらいいですね!

 さて、あさってからは西村繁男展です。写真の絵は「あからん絵」。この絵から「め」がつくもの、いくつ探せますか?二日目の10日にこの絵で遊ぼうという企画をたてています。まだ少しだけあきがありますので、どうぞお申し込みください。参加費は、大人はお話会ふくめて1000円、子どもは無料、です。申し込みはTELまたはFAXで。(0465-46-7702)。参加してくれた子どもには西村さんからすてきなプレゼントもありますよ! こんどの展覧会は作品のほうも大人も子どもも楽しめる内容なので、わくわくします。10日夕刻には田島征三さんもおいでになられるということで、にぎやかになりそうです。お申込みまだの方はあしたお昼までにお願いします。

 初日の9日とお話会の10日は西村繁男、今木みち夫妻が「飛ぶ魚」にいらしてくださいます。個人的にお話する機会にもなりますので、どうぞ9日は「飛ぶ魚ランチ」を食べにいらしてくださいね。もちろん午後のお茶でも。展示の原画『やこうれっしゃ』は本当に見ているだけでいろいろな発見がある、字のない絵本のさきがけとなった絵本です。ぜひまじかでひとりひとりの乗客を描きわける西村さんの丁寧な筆遣いを見てください。ひとりでも多くの方に、この絵本を好きになってもらえたらうれしいです。そして西村繁男さんの多岐にわたる絵本も用意しました。西村さんの絵本の仕事がいかに幅広く、そのどれにも人が暮らすことへのいつくしみがあふれていることを、お伝えしたいと思います。

 

お知らせ

コロナの影響で会場をお休みしていましたが、7月10日より田島 征三展の開催を予定しています。