井林まさこ展終わりました。次回は3月7日からです。

 まだ少し雪は残りましたが、ほとんど雪の姿がなくなった「飛ぶ魚」のまわり。井林まさこさん、プルさん、愛娘あまねちゃんの3人家族がそろって、楽しい「飛ぶ魚」になりました。「きのう来れなくて」と、近所の方々が数人、ひとり、またひとり、といらしてくださり、またまさこさんのお知り合いの方々もお見えになり、楽しい午後になりました。薪もよく燃えて、最後だから、とまさこさんのすてきなカレンダーを手にうれしそうにしていらっしゃいました。ああ、もう終わっちゃったといつものことながら、さびしくなります。手漉きの紙、ロクタでできた楽しくきれいなカレンダーの数々、すてきなかわいい絵、たくさんのフエルト小物。お別れするのがさびしいです。でも最後の日が気持ちよく晴れ渡ってほんとによかった。またぜひ展覧会ができたらいいなあ。夜はまさこさんと赤ワインを飲んで、乾杯しました!
 次回は3月7日金曜日より谷川晃一さんの展覧会です。サンタフェの陽光輝く絵本『クロウのともだち』の原画と、輝く色彩の船の絵の数々。海の見えるギャラリー「飛ぶ魚」にどうぞ見にいらしてください。3月8日土曜日午後2時からは谷川晃一さんの「絵本をめぐって」と題するお話会があります。画家、評論家としてすばらしい仕事をされてきた、そして伊豆高原アートフェゥティバルの生みの親でもあられる谷川さんのお話をぜひ聞きにいらしてください。お申込みはFAXまたはTELで「飛ぶ魚」へ。

FAX/TEL 0465-46-7702