雪、雪、雪!

 先週、大雪の日、「飛ぶ魚」は開催日だったのですが、「飛ぶ魚」を丹にまかせて三島へ行きました。どうしても行くことになっていたのです。タクシーでなら駅へ行けると、甘い見通しでいたのが間違いでした。タクシーは全部運休。覚悟を決めて、駅まで歩いていくことにしました。届ける荷物も重く、傘をさすと危ないので、大判のスカーフを巻いて、ふかふかの雪の道を下りました。舗装していないところはそれでも楽しく歩いたのですが、舗装の道に来ると、もうほかほかの雪は道の端のほうしかなく、歩きにくくすべりやすく、自動車もスリップしていたりして危なく、大変でした。歩くこと40分以上、コートもバッグもびしょぬれでやっと駅に着いたのに、こんどはなかなか電車が来ません。駅で震えながら待つこと50分、寒くて凍えそうだったので、駅横のコンビニで缶コーヒーとあんぱんを買って食べながら電車を待ちました。つくづくと町ではなく山に住んでいるのだなあと自覚したできごとでした。

 途中雪道を下っているとき、向こうから、リュックをしょって、長靴をはいて、雪道をのぼってくる女性に会いました。その方はなんと今「飛ぶ魚」で展覧会をしていらっしゃる井林まさこさん! 駅からもっともっと向こうに住んでいるのにそこから歩いて駅をすぎ、「飛ぶ魚」まで登って来てくださっている途中だったのです。「飛ぶ魚」が開催日なのでどなたかみえるといけないから、と。井林さんのガッツと誠意に、つくづくと頭が下がりました。結局大雪のためどなたもみえず、井林さんは夕方までいてくださって、また雪道を歩いて下ってお帰りになったそうです。

 

 

お知らせ

コロナの影響で会場をお休みしていましたが、7月10日より田島 征三展の開催を予定しています。