幕山へ

お正月の二日目、お天気もいいし、風もないし、幕山にのぼろう、ということになり、お弁当をもって、のぼりはじめました。幕山のふもとにはしょっちゅう行って、見上げてはいるものの、のぼるのは一年ぶり。だんだん重くなりあげるのが大変に感じられる足を一歩ずつ前にすすめていきました。葉を落とした枝枝の間にひろがる青い空にはげまされて山頂に到着。汗をぬぐっていると、だれもいなかった山頂にのぼってくる人が。なんと3年ぶりに会う真鶴在住の方でした。なつかしく3人で話していると、またひとり、のぼってくる人が。やはり真鶴在住の知人!お二人は初対面でしたが話しているうちに共通の知り合いがいたりして盛り上がりました。それにしてもなんという奇遇! ふしぎで楽しい出会いでした。山頂からは真鶴半島が見わたせて、足でのぼってきたところから見る風景は何かが違う、いとおしさみたいなものが違うのだなあ、と思いながら見ていました。気持ちよかったー。