クリスマスツリーの日

先週は子どもたちがお母さんと一緒にたくさん来てくれて、にぎやかな飛ぶ魚でした。庭のクリスマスツリーに飾り付けをしてギャラリーも庭もクリスマスモード。3歳のHちゃんと、東京から来た5歳のI君が、はりきってクリスマスツリーの飾り付けを手伝ってくれました。そのI君は「飛ぶ魚」によくいらしてくださるOさんのお庭に、みかん狩りをしにしばしお出かけ。帰ってきたIくんといっしょに、「飛ぶ魚」に来ていたWちゃん姉妹は、庭をかけまわったり、畑と庭の間の石垣をよじのぼったり、暗くなるまで元気に遊んでいました。「飛ぶ魚」で知り合った方たちがこんなふうにつながって楽しいひとときを過ごしていかれるのが、すごくうれしいです。いつもはお母様たちとゆっくりお話しができなかったのですが、その日はお話ができたこともとてもうれしかった。小さい子どもたちといっしょにいるお母さんたち、大変そうだけどいきいきしていて、すてきだなあ、とおもいます。数年たてば大きくなってしまう子どもたちとすごすことのできる貴重な何年間。大変ながら楽しい時間の一部を「飛ぶ魚」で過ごしていただけて、このスペースを大事にしよう、と改めて思ったことでした。