林明子展おしまいです。

15日土曜日、楽しかった林明子展が終わりました。最終日とあって、京都から駆けつけてくださった方、家族連れで見に来てくださった方、たくさんの子どもたちで、にぎやかな「飛ぶ魚」でした。みんな林明子さんの絵本が大好きで、こうやって、来てくださるんだ、絵本の内容がお一人おひとりの中でしっかり息づいているのだ、ということをあらためて思いました。カフェのケーキも、チーズケーキ、ロールケーキ、ブラウニー、用意したものが全部なくなり、最後の方たちは3人で、すこしずつ食べていただきました。最高のお天気でテラス席もぜんぶ座ることができ、目の前に広がる眺望にカメラを向けるお父さん、お母さんもたくさんおられました。子どもたちがギャラリーにすわって絵本を楽しんでいるようすが、絵本というもうひとつの世界に没頭していることが伝わってきて、うれしい風景でした。ほんとにすばらしい林明子展最終日でした!(T記)

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ココヤン (月曜日, 15 7月 2013 16:18)

    京都から駆けつけた甲斐がありました。
    至福の時間をありがとうございました。わたしにとって、一足早い夏休み。おかげで楽しい旅になりました。