林明子展はあと2日です

毎週林明子さんの絵を見に、こんな山の中腹のギャラリーまで、たくさんの方がいらしてくださっています。いよいよ林明子展もあした、あさってのみになりました。あの、日が暮れるときの青の輝きにもう会えないのかと思うとさびしいです。原画の前にたたずんで、細い線で描かれたひよこの毛のふわふわを見ながら、「息遣いが感じられる」とつぶやかれた方たちもいらっしゃいました。梅雨に入り雨降りになりそうですが、わがバリスタも「さわやかなコーヒーを用意したぞ」と、はりきっています。林明子さんの原画を見る機会というのは、ほんとうにわずかしかありません。どうぞ貴重な機会ですので、見にいらしてください。絵本にかける林さんの思いが伝わってきます。