片山健展がはじまりました!

3月8日(金)片山健展が始まりました。片山健さんがぎりぎりまで力を尽くして描かれた11点の絵を正面に飾りました。そして壁面には絵本『もりのてがみ』の原画が楽しいことばといっしょに並んでいます。一番に到着された方は7時30分に埼玉のお宅をでてきたというご夫妻。東京では整理券がでて、はじめの人が買ってしまうので心配で早くこられたそうです。お二人は絵本が大好きで「片山さんの絵を2枚持っているけれど、冬にかけるものがないので、ほしいとおもって。こんなにゆっくり見ることができるなんて」と嬉しそうに好きな絵を選んでいかれました。画家の谷川晃一さんも伊豆高原から来てくださってゆっくり絵とお茶を楽しまれました。時折、突風がテラスの上を吹き荒れ、椅子やマットを吹き飛ばしてゆくのも。今日もまたテラス席は使えませんでした。