ささめやゆき展終了です

2月16日に「ささめやゆき展」が終わりました。たくさんのご来場ありがとうございました。「飛ぶ魚」のギャラリー空間を独特のささめやワールドで満たしてくれた絵と版画。またひたってみたい世界でした。

今週の22日(金)と23日(土)は常設展です。書架もオープンにして、もちろんコーヒーも用意してお待ちしております。3月の第一週はお休みで8日から「片山健展」がはじまります。9日(土)2時より片山さんのお話会がありますので、ぜひご参加ください。(Tel/Fax 0465-46-7702)

原画展は『もりのてがみ』です。きょうのように寒い冬の日、ひろこさんは森の友達に手紙を書いて、もみの木につるします。りす、とかげ、のうさぎ、もみの木へ。手紙はちゃんと届くでしょうか。

手紙のことば、切手、封筒、みんな愛らしく、また冬から春にかわる外の空気の違いもみごとに描かれています。

そして、片山さんの新作の水彩画。一瞬にして、子どものころ体中で知っていた、流れ去らない時間へと連れて行ってくれます。梅も咲いていますが、まだまだ寒いですね。絵本のひろこさんのようになかなか会えない友だちに手紙かこうかな。