もうすぐ、すこしずつ、春

 ささめやゆき展も毎週たくさんの方が見に来てくださっています。きょうはなんとおいしいお魚が食べたいということでささめやさんご夫妻が魚をめしあがったあと「飛ぶ魚」にお寄りくださいました。ちょうど湯河原図書館の方たちとタッチできて、図書館の方たちはサインをしていただいて、ラッキー!と喜ばれていました。ささめやさんも図書館の方々もお忙しい中きてくださってうれしかったです。ささめやさんのすてきな版画をお求めに今日きてくださった方も「まだあってよかった」とお目当ての版画を手に入れられて喜ばれていました。版画はまだまだ間に合いますので、ぜひ、探しにいらしてくださいね。

 さて、次回の片山健展ですが、なんと、片山さんは今大小の水彩画を3月の展覧会のために、新たに描いてくださっています! 感動でことばもありません。近年。毎年、片山さんの原画展は東京の各画廊では、即完売状態が続いています。「飛ぶ魚」では大小10点の新作を展示します。どんな絵に出会えるのか今からどきどきしています。

 もう2月になりました。今朝はすこし暖かかったので、稚内から来た小学1年生と3年生の子どもたちは「ちっとも寒くない」と元気で、テラス席でおじいちゃん、おばあちゃんとランチを元気に食べてくれました。早くテラスでみなさんにくつろいでいただけるといいなあ。

 一月の終わり、満月が輝いていました。部屋の中まで、月の光で明るく、しばらく電気を消していました。翌日の東の空から朝陽がのぼり、これはふつうのことなのに、毎朝の奇跡に思えます。

 

お知らせ

コロナの影響で会場をお休みしていましたが、7月10日より田島 征三展の開催を予定しています。