クリスマス

庭のもみの木
庭のもみの木

先週の金曜日と土曜日も「飛ぶ魚」には子どもたちの声がにぎやかで、たのしい時間がたくさんありました。「絵を見たら、かきたくなっちゃった」という2年生の男の子にクレヨンと画用紙を出したらイルカとサメのいる海の絵、トナカイがそりをひいている絵、などをささっとかいておいて行ってくれました。いっしょに来た女の子は人の顔がたくさんの絵をかいて、暖炉の火をいつまでも飽きずに見ていました。おかあさんのおひとりは『こうもり』の本が気に入ってらして目を輝かせて「こうもりが大好きなんです」と言われていました。、もうひとりのおかあさんは、ちょうど来ていた友人のひくピアノでいっしょにクリスマスの歌を大きなきれいな声で歌って「気持ちよかったー」と言われていました。赤ちゃんをつれたご家族もギャラリーの座るスペースで、赤ちゃんとお兄ちゃんみんなでゆっくり過ごしていかれました。庭のクリスマスツリーもきらきら光って、こうして「飛ぶ魚」にもクリスマスがきました。みなさま、クリスマスおめでとう! 生きている喜びを感じあって、感謝してあたらしい年への希望をもちたいと思います。